本になったたくさんのストーリーが生まれたブログ。にぎやかな猫たちの日常をのぞいてみてください。



シリーズ3冊目写真集発売もうすぐ!
12月20日発売になるシリーズ3冊目の紹介をUPしました。

詳細は左コンテンツ「シリーズ本」コンテンツでご覧ください。

さて、シリーズ3冊目の制作の方がほぼ終了しましたよ。

タイトルは「ママになったエリザベス」ねこ

今回も「ふちゃぎとエリザベス」同様ほぼ60分以上の特典DVD付です。

表紙はエリの6匹の子猫がこちらを見上げているとってもキュートな装丁なんですよ。



エリに子どもができ、子育てをする日々…

他のメンバーたちも、日常に変化がありそれぞれの時間を過ごしてきました。

テーマは「いのちの大切さ」「いのちは単体で存在できるものじゃない、ずっとつながっているんだ」ということです。

出来上がった本を改めて1ページ目からめくってみたのですが、

「命ってなんて愛しいんだ」と思わせてくれるあったかい気持ちがあふれてくる一冊になっていましたハート

猫たちに感謝。宮良氏にも感謝。

発売までもうしばらくお待ちください雪


編集部S
| お知らせ | 03:52 PM |
命の往来
キナコが天国に行った。急なことで驚きました。

いままで私たちに元気と笑いを与えてくれてありがとうって言いたい。

今頃はチロと再会してる頃でしょうか。

「ふちゃぎん家」というひとつ屋根の下、命のドラマがこれまでにも幾度となく紡がれてきました。

人間、犬、猫、フェレット…それぞれの時間の流れがあって、

80年か5年かという違いはあっても、自分の命を精一杯生きて、あったかい家族に見守られて逝く―

そういう一生は幸福といえるのではないでしょうか。

家族の死は幾度体験しても悲しいことには限りないけれど、キナコも先に逝ったチロも確かに幸福だったと思います。

そして、この世に残っているもののドラマも展開し続けます。

コアラに新しい家族ができたとのこと。今度は「ふぶき」という名前をもらったそうですよ☆

ルナの子たちにも最初のターニングポイントが近づいてきましたね。どういう形であれ、彼らのこれからの幸せを願います。

ふちゃぎん家で生まれた猫たちは、宮良氏はもちろんブログを通して見ているわたしたちにとってもかけがえのない子どもたちですから。

| お知らせ | 10:46 AM |
チロの冥福を祈ります
物静かだけれど、ふちゃぎん家の家族を平等にあたたかく包んでくれていたチロ。

彼女は生活の場であった沖縄で、そしてブログを通じて全国に、幸せを分けてくれました。

この世ではないどこかにいる彼女が、生前ふちゃぎん家でもそうであったように

向こうの世界でも幸せを感じて暮してくれていることを祈るばかりです。

ありがとう、チロ。
| お知らせ | 10:44 AM |
チロについて
チロもご高齢というところで、体に不調がでてきますね。

今はゆっくりと回復に専念して、また元気な姿を見せてくれることを祈るばかりです。

| お知らせ | 11:00 AM |
動画連動記事:ふちゃぎん家の日常 Vol.100 「仲良き事は美しきかな」
兄弟仲良く遊んでますね。

段ボールハウスも、リングに早変わり★

こうやって遊びながら猫関係の築きかたを学んでいくんですね。

先輩子猫たちも、妹や弟が出来たみたいで、楽しそうです。チューリップ
| お知らせ | 11:26 AM |

PAGE TOP ↑