本になったたくさんのストーリーが生まれたブログ。にぎやかな猫たちの日常をのぞいてみてください。



命の往来
キナコが天国に行った。急なことで驚きました。

いままで私たちに元気と笑いを与えてくれてありがとうって言いたい。

今頃はチロと再会してる頃でしょうか。

「ふちゃぎん家」というひとつ屋根の下、命のドラマがこれまでにも幾度となく紡がれてきました。

人間、犬、猫、フェレット…それぞれの時間の流れがあって、

80年か5年かという違いはあっても、自分の命を精一杯生きて、あったかい家族に見守られて逝く―

そういう一生は幸福といえるのではないでしょうか。

家族の死は幾度体験しても悲しいことには限りないけれど、キナコも先に逝ったチロも確かに幸福だったと思います。

そして、この世に残っているもののドラマも展開し続けます。

コアラに新しい家族ができたとのこと。今度は「ふぶき」という名前をもらったそうですよ☆

ルナの子たちにも最初のターニングポイントが近づいてきましたね。どういう形であれ、彼らのこれからの幸せを願います。

ふちゃぎん家で生まれた猫たちは、宮良氏はもちろんブログを通して見ているわたしたちにとってもかけがえのない子どもたちですから。

| お知らせ | 10:46 AM |

PAGE TOP ↑