本になったたくさんのストーリーが生まれたブログ。にぎやかな猫たちの日常をのぞいてみてください。



名前:エリザベス
性別:メス
年齢:約1才1か月
誕生日:2007年6月7日(ふちゃぎん家に来た日)
好物:フェレットフード

 

ガレージで震えているところを発見される。負けん気が強く、少々無鉄砲な所もあるおてんば娘。2008年4月には6匹の子猫のお母さんに。子育ても一段落して貫録も出てきた様子。 エリザベスの小さい頃の様子が満載の書籍『ふちゃぎとエリザベス』が好評発売中。



名前:しゃらく
性別:オス
年齢:約1歳10か月
好物:バターつき焼き立てパン

 

子猫たちのお父さん。ルナとも大のなかよし。和風な顔が粋な、白黒の毛並みがくっきりした男前。 2007年の6月ごろからふちゃぎん家にこっそりと出入りするようになった。



名前:ルナ・ガブリエラ
性別:メス
年齢:8か月
誕生日:2007年11月4日(うちに来た日)
好物:しゃらくの食べるもの(バター付パンとか)

 

エリザベス以上のじゃじゃ馬娘。そしておっちょこちょい。 しゃらくとエリザベスが里親として育て、その愛情を受けてスクスクと育っています。



名前:こちゃぎ(通称)
性別:オス
年齢:約3か月
誕生日:2008年4月12日
好物:焼き立てパン

 

茶トラのオスこちゃぎはやんちゃなチャレンジャー。こボスと一緒になって、時にはひとりで新しい事に挑戦する。抱っこ好きでお母さん大好きっ子。甘えん坊なところもある。よく兄妹達とプロレスをして遊んでいる。



名前:こしゃら(通称)
性別:
年齢:約3か月
誕生日:2008年4月12日
好物:エビの尻尾

 

こしゃらはいつも笑顔。にゃーんと鳴く時はものすごい笑顔。すごく得な顔。性格もみんなに愛される性格。ただ、エビの尻尾になると話は別。テーブルをめがけて飛び上がり、エビの尻尾を手に入れるとうーうー唸って誰にも渡さない。



名前:こルナ(通称)
性別:
年齢:約3か月
誕生日:2008年4月11日
好物:エビの尻尾。

 

こルナは超がつくほどの頑固者。自分にとってどうでもいい事はとことん気にしない。でも、お気に入りができると誰にも譲らない。こしゃらと一緒で、お気に入りのおもちゃを手に入れると誰にも渡さない。ごはんの時も、おっぱいの時も、いつのまにかそこにいる抜け目のない子。 慎重派かと思いきや、もらわれていった先でさっそく我が物顔で寝ているつわもの。



名前:スイッチ(通称)
性別: 年齢:約3か月
誕生日:2008年4月12日
好物:なんでもよく食べる。

 

背中にまるでスイッチのような白毛部分がある。 スイッチはおとなしい末っ子。みんなよりちょっと控えめ。だけど、すごく頭の回転が早い。みんなが遊んでいると必ず自分もその輪に入るし、おもちゃがどっかに行っちゃった時には率先して別の角度からオモチャを探す。



名前:マフラー(通称)
性別:
年齢:約3か月
誕生日:2008年4月12日
好物:人のひざの上

 

マフラーは甘えん坊。猫でも人間でも、かまってくれるなら誰でも大好き。抱っこされて、お腹をわしゃわしゃとなでられるのがとても好き。いつも誰かのそばにいたがる。 この時期はよくセミを捕まえてくるのでちょっと困りもの。



名前:こボス(通称)
性別:
年齢:約3か月
誕生日:2008年4月12日
好物:なんでも好き。

 

こボスは慎重派のチャレンジャー。こないだは納豆も食べていた。率先してみんなを遊びに誘ったり、新しい場所を見つける。一度みんなにそれを教えると、あとは遠くで見守っていたりする。頭をなでようと手を伸ばすと嫌がる。後頭部やあごのした、背中はなでられるのは好きみたい。 東京の新しい家族の元へ。



名前:ふちゃぎ
性別:オス
年齢:1歳8ヶ月
誕生日:2006年10月1日 好物:シーバのカリカリ

 

現在、家出中。ブログ『ふちゃぎん家』の名前の由来となった猫。“ふちゃぎ”とは沖縄のふちゃぎ餅(ふちゃぎむーちー)とも呼ばれるお菓子のこと。平べったい楕円のお餅に蒸した小豆がまぶしてある、おはぎに似た食べ物です☆



名前:ボス
性別:オス
年齢:4歳(推定)
好物:猫缶

 

ふちゃぎん家の通い猫。アメリカンショートヘアの特徴を持っているが、雑種かもしれない。ボスらしい威厳と力に満ちているが、チロには頭があがらない様子。お腹をなでまわすと、一瞬反撃の反応をしめすものの「いや、カタギの衆には手をださねぇぜ」とばかりに途中でやめる、仁義の猫。ふちゃぎやエリザベスにも手を出さないまさに親分肌。



名前:チロ
性別:メス
年齢:16歳
好物:味付け海苔

 

ふちゃぎん家のおばあちゃん猫。物静かでとても頼りがいのある存在。エリザベスや子猫たち、まわりのみんなの姿を静かに見守っている。フッサフサのため夏の暑さは苦手。 チロが主人公の書籍『碧い眼をした黒猫チロ』好評発売中。

PAGE TOP ↑